不動産投資に詳しくなる|目指せ!投資のエキスパート

不動産

外国人投資家も注目

一般的な投資金額

不動産

日本国内の不動産の割安感が際立っているので、外国人投資家の間では大阪の収益物件への投資が大ブームです。特に日本を訪れたときにマンションやオフィスビルなどの高額物件を買うケースが多いので、投資金額は3億円以上が相場です。その中でも大阪市中心部の高級マンションやオフィスビルを投資対象と考える人が多く、値上がり益も期待しながら収益物件を購入する傾向が強いです。また大阪市内ではタワーマンションの建設も活発であり、1戸当たり1億円前後の物件を購入されます。そして収益物件を購入する場合には、来日前にウェブで相場をチェックされるのが多いでしょう。そのために高額物件を買う場合でも、利回りや周辺相場との価格差など、情報収集をしっかりと行われています。

外国人が注目する理由

外国人投資家が大阪の収益物件に注目する最大の理由は、東京と比べるとまだ割安感が強いことです。更に円安が進んでいるので、外国人投資家の購買力が高まったことも大きな理由です。また英語や中国語などで対応する不動産会社も増えてきたので、外国人であっても大阪の収益物件が購入しやすい点も人気の秘密です。そして日本経済の成長率が高まっているので、将来性に魅力を感じて物件を購入する人も増加傾向です。また金融緩和で低金利のローンが利用できるので、外国人投資家が高額物件を積極的に購入するのが最近の動向です。この流れは今後も継続することが予測されるので、大阪市内では投資に適したマンションやビルなどが更に活発に取引されるでしょう。